プラッツ・Audi R8 LMS GT3 1/24の製作記(8)

プラッツ(nunu)のアウディR8 LMS GT3を作っています。


前回はデカールの段差を解消するべく中研ぎして再度トップコートをしました。

そのトップコートも乾燥したので、本日は仕上げの研ぎ出しを行っていきます。

まず使ったのはこれ、ラプロスの6000番です。

Gツール GT62 Mr.ラプロス #6000・#8000【Amazon】

ラプロスで慣らしただけでは微細なキズが残るので、続けてコンパウンドを掛けます。

使ったのは、私が尊敬しているカーモデルYouTuberなべさんが販売している特製コンパウンドです。

非常に使いやすいコンパウンドで私も愛用しているのですが、難点はいつでも販売されている訳ではなく、不定期にメルカリで販売される事です。

発売になると、あっという間に完売するので、小まめになべさんのYouTubeやFacebookをチェックしている必要があります。

ちなみに、なべさんのコンパウンドが手に入らない場合は、フィニッシャーズのコンパウンド(ファイン)が良いかと思います。

仕上げに使うのはこれ、ハセガワのセラミックコンパウンドです。

ハセガワ セラミックコンパウンド【Amazon】

ここまでやるとピカピカになりますよ!

で、磨きあげた写真がこちら↓テロテロになりました。

プラッツ・Audi R8 LMS GT3【Amazon】

次回はウィンドウとランプ類を取り付けていこうと思います。

本日はここまで。


次の記事

http://www.modeler50.com/audir8-09/

最初の記事

http://www.modeler50.com/audir8-01/