アオシマ・ランボルギーニ アヴェンタドール1/24の製作記(3)

アオシマのランボルギーニ・アヴェンタドールを作っています

塗料がやっと届いたので、ボディの塗装をしていきます。

今回のボディカラーはタミヤのキャンディライムグリーンにしたのですが、缶スプレーでしか販売されていないので、中身を取り出してエアブラシで塗装しました。

トップコートはガイアノーツのEX03クリアーを使っています。

途中で埃が乗ったためリカバリーしつつ、約8時間おきに4回重ねました。

このキャンディライムグリーンは、すごく良い色なのですが、光の加減によってはメタリックの粒子がけっこう目立ちますね。

ほんとうはパールにクリアーグリーンを重ねてキャンディ塗装にしたかったのですが、ドアが別パーツになっているのでそこだけ色味が変わるのが嫌で諦めました。

ボディの乾燥を待つ間、シャシー関係を進めていきます。

エンジンはいたってシンプルです。

本体はフラットアルミ(タミヤ)、ヘッドはセミグロスブラック(タミヤ)、エキゾーストパイプはチタンシルバー(タミヤ)で塗装しました。

エンジンルームはシルバーとブラックで塗り分ける指示になっているので、シルバーを塗ってマスキングした後、セミグロスブラックで塗装しました。

サスペンションはまずシルバーで塗った後、マスキングしてスプリングのイエローを塗り、更にマスキングしてセミグロスブラックを塗りました。

エンジン回りが8割方出来上がりましたので、次回で残りを仕上げていこうと思います。

アオシマ ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4【Amazon】

本日はここまで。

次の記事

最初の記事