HG(ハイグレード)

クシャトリヤ

HGUC クシャトリヤの製作記【全塗装】

HGUCクシャトリヤですが全塗装で完成しました!説明書の指示よりも渋めのグリーンで仕上げてみましたが、重厚感が出て良かったと思います。
ガンプラ

HGUC ハイゴッグの製作記2【塗装レシピ〜ウェザリング〜完成】

HGUCハイゴッグですが、本日完成しました。水陸両用のモビルスーツということで、かなり派手目にウェザリングしました。ウォッシングにはMr.ウェザリングカラーを、チッピングには水性ホビーカラーの焼鉄色を使いましたが、なかなか良い感じに汚せたかなと思います。
ガンプラ

HGUC ハイゴッグの製作記1【後ハメ加工〜合わせ目消し】

HGUC版のハイゴッグを製作しています。2003年発売の古いキットのため合わせ目多数です。後ハメ加工が少しばかりやっかいなので写真多めで解説しました。
ガンプラ

HGUC グフ(リバイブ版)の製作記【後ハメ加工〜スパイクのシャープ化〜塗装レシピ】

HGUCグフ(リバイブ版)を製作しました。合わせ目消しに伴って、簡単な後ハメ加工が必要でしたが、組み立てやすくプロポーションも良好な良キットだと思います。但し、肩のスパイクはプラ棒を継ぎ足しシャープ化し、モノアイはHアイズを取り付けています。
ガンプラ

HGUC ジムカスタムの製作記1【後ハメ加工〜合わせ目消し】

本日よりHGUCジムカスタムを製作しています。ジムだから簡単だと高をくくっていましたが、肩アーマー、腕、脚などに後ハメ加工が必要で、なかなか手の掛かるキットでした。後ハメ加工は写真多めで解説しましたので、これから作られる方の参考になればと思います。
ガンプラ

HGUC ドムトローペン(サンドブラウン)の製作記2【モノアイ改造〜塗装レシピ〜完成】

HGUCドムトローペン(サンドブラウン)ですが、本日完成しました!ウェザリングは汚し過ぎない加減が難しく、まだまだ改善の余地がありますが、それなりに良い雰囲気に仕上がったと思います。ボディの塗装はダークイエローをベースにしました。塗装レシピをアップしておきます。
ガンプラ

HGUC ドムトローペン(サンドブラウン)の製作記1【後ハメ加工〜合わせ目消し】

HGUCドムトローペン(サンドブラウン)の製作を開始しました。合わせ目が多くて製作時間の大半を合わせ目消しに費やしています。一部後ハメ加工が必要な部分もりますが、ドム系のキットは作っていて楽しいのでそれも苦になりません。なかなか入手が難しいキットなので、丁寧に仕上げていこうと思います。
ガンプラ

HGUC シャア専用ズゴックの製作記【合わせ目消し〜塗装レシピ〜完成】

HGUC版のズゴックですが、本日完成しました!調色が難しいシャア専用色ですが、今回はなかなか良い感じに仕上がったと思います。問題になる肩と脇腹の合わせ目ですが、後ハメ加工は無しで処理しました。サクサク作れてプロポーションも良く、なによりお財布に優しい良キットです。
ガンプラ

HGUC ザクⅡタイプC(オリジン)の製作記2【組み立て〜塗装レシピ〜完成】

HGUC版のザクⅡタイプC(オリジン)ですが、本日完成しました!ザクと言えば量産型にしろシャア専用機にしろ悩ましいのが塗装ですが、今回はイメージ通りの色に調色できましたので、塗装レシピを載せておきます。
ガンプラ

HGUC ザクⅡタイプC(オリジン)の製作記1【後ハメ加工〜合わせ目消し】

HGUC版のザクⅡタイプC(オリジン)を製作しています。RGやMGも良いのですが、HGがガンプラの原点のような気がして、作っていて一番楽しいです!本日は肩、腕、脚に後ハメ加工を施し合わせ目消しをしました。面倒くさくもありますが、HGでは避けられない作業ですね。
ガンプラ

HGUC ガンキャノンの製作記【キャンディ塗装】

HGUC版のガンキャノンを製作しました。ガンキャノンは以前にも作ったことがあるのですが、今回は趣向を変えてキャンディメタリック塗装とシャドー吹きを併用して仕上げました。なかなか良い感じになり大満足です!
ガンプラ

HGUC ジェスタキャノンの製作記【組み立て〜塗装〜完成】

HGUC版のジェスタキャノン、完成です!意外と格好いいですね。左腕の合わせ目は後ハメ加工で対応しました。塗装は調色に試行錯誤しましたが、結果としてはなかなか良い感じに仕上がったと思います。