タミヤ・ホンダCBR1000RR-R 1/12の製作記(3)

タミヤのホンダCBR1000RR-R(1/12)を製作しています。

今回はリアの足回りを作りました。

サスペンションのスプリング部分は、別売りのディティールアップパーツを使っています。

オレンジ色の部分に関しては、説明書の指示に従いゴールドの上からクリアーオレンジを塗ったのですが、オーリンズの本来の色とはだいぶ違う色味になってしまいました。

実は後から気付いたのですが、このパーツもディティールアップパーツの中に入っていました。

事前にちゃんとチェックしないとダメですね(>_<)

リアサスペンションを本体に組み付けました。

これまで順調に進めてきたのですが、ここにきて痛恨のミスをやらかしてしまいました(>_<)

ブレーキにビニールパイプを取り付ける際、矢印の取り付け部分が折れてしまったのです。

泣きたくなりますが、リカバリー方法を検討しつつ、とりあえず先に進めることにします。

この部分はとても弱いので、これから作られる方は十分に注意してくださいね。

タミヤ Honda CBR 1000RR-R FIREBLADE SP【Amazon】

本日はここまで。

次の記事

タミヤ・ホンダCBR1000RR-R 1/12の製作記(4)
タミヤのホンダCBR1000RR-R(1/12)を製作しています。 今回はマフラーを作りました。 エキゾーストパイプの指定色はチタンシルバーです。 実車のエキゾーストパイプもおそらくチタン製だと思うので、この指定は...

最初の記事

タミヤ・ホンダCBR1000RR-R 1/12の製作記(1)
本日より、タミヤのホンダCBR1000RR-R(1/12)を製作していきます。 バイクのプラモデルはこれが初めてです。 普段はカーモデルばかり作っていますが、その格好良さに負けて手を出してしまいました。 ...