タミヤ・ホンダCBR1000RR-R 1/12の製作記(6)

タミヤのホンダCBR1000RR-R(1/12)を製作しています。

 

再びやらかしてしまいました。

D14部品ですが、説明書を見ると「カチッ」と簡単に取り付けられるように見受けられますが、ところがどっこい、なかなかハマりません。

私のやり方が悪いのでしょうか。。。しまいには部品を2カ所破損してしまいました(>_<)

この部品、けっこう簡単に割れるので、これから作られる方は注意してください。

部品を破損するとテンション下がりますね。

タミヤのアフターサービスから取り寄せても良いのですが、幸いにと言うか、カウルを取り付けたら全く見えなくなってしまう部分なので、無かったことにして先に進めようと思います(^_^;)

気を取り直して、ブレーキローターの塗装しました。

まず全体をタミヤのスパークリングシルバーで塗り、

マスキングして中央部分をガイアのセミグロスブラックで塗装しました。

最後にリベット?部分をチタンゴールドで筆塗りして完成です。

余談ですが、このキットのローターは最初から穴が開いています。

これってけっこう嬉しいですよね〜ピンバイスを使った時間の掛かる穴開け作業から解放されるので。

続いてフロントフェンダーです。

形状が複雑なためでしょうか?フロントフェンダーは2分割されているので、合わせ目消しが必要です。

接着後、一日半寝かせてからヤスリ掛けした後、ガイアのブラックとガイアEX03クリアーで塗装しています。

乾燥次第、フロントフォークの組み立てに入ろうと思います。

タミヤ Honda CBR 1000RR-R FIREBLADE SP【Amazon】

本日はここまで。

 

次の記事

タミヤ・ホンダCBR1000RR-R 1/12の製作記(7)
タミヤのホンダCBR1000RR-R(1/12)を製作しています。 フロントフォークを組み立てました。 フロントフォーク回りの金属感を塗装で表現するのは難しい、と言うか私の技術では困難なので、別売りのディティールアップパ...

最初の記事

タミヤ・ホンダCBR1000RR-R 1/12の製作記(1)
本日より、タミヤのホンダCBR1000RR-R(1/12)を製作していきます。 バイクのプラモデルはこれが初めてです。 普段はカーモデルばかり作っていますが、その格好良さに負けて手を出してしまいました。 ...