クリアーパーツやメッキパーツの接着にはデコプリンセスがお勧め

今回紹介するデコプリンセスは、本来、ネイルや携帯ケースなどをデコる際に使うラインストーン用の接着剤なのですが、プラモデルのクリアーパーツやメッキパーツの接着にも使用できます。

と言うか、カーモデルを製作する上で、私の中では無くてはならない必須の接着剤です。

IMG_1843

デコプリンセスの特徴

クリアーパーツを綺麗に接着できる

ウィンドウやウィンカーなどのクリアーパーツを接着する際に、通常のプラモデル用の接着剤や瞬間接着剤を使うと部品が白濁してしまうことがありますが、デコプリンセスではこのようなトラブルが起こりません。

メッキパーツをそのまま接着できる

ライト類などのメッキパーツをプラモデル用接着剤で接着する際には、カッターの刃などで接着面のメッキを剥がさなければなりません。

これがけっこう面倒くさいのですが、デコプリンセスであればそのまま接着できるので手間が省けます。

塗装面同士でもしっかり接着される

プラモデル用の接着剤は塗装されている面同士を接着しようとすると接着力が大幅に低下しますが、デコプリンセスの場合、そのようなことがありません。

はみ出したら拭き取りができる

通常の接着剤は、はみ出してしまった場合のリカバリーは非常に難しいですが、デコプリンセスは完全に乾く前であれば拭き取ることができます。

拭き取ると言うより、こそげ取ると言った方が正確かもしれませんが、半乾きの時に爪楊枝などを使ってはみ出した部分を除去できます。

糸を引かないので取り扱いが楽

デコプリンセスと同様の特性を持ち、近所のホームセンターでも簡単に入手できる接着剤でGクリアという製品があります。

プラモデル製作に使っているモデラーさんも居ますが、Gクリアは作業の際にかなり糸を引きます。

その点デコプリンセスは糸引きがないので煩わしさがありません。

 

以上のように、1本持っているとかなり役に立ってくれる接着剤ですが、硬化にはやや時間が掛かります(プラモデル用接着剤と比べて)。

なので、適材適所で使い分けすることをおすすめします。

コニシ ボンド デコプリンセス【Amazon】