タミヤ・日産フェアレディ240ZG 1/24の製作記3【フロントサスペンションとエンジンルームの組み立て】

タミヤの日産フェアレディ240ZG(1/24)を製作しています。

前回でボディのトップコートが終わったので、乾燥するまでの時間を使ってシャシーの組み立てを進めて行きます。

フロントサスペンションの組み立て

ディスクブレーキです。

キャリパーはディスクを挟み込む構造になっているので塗り分けが楽です。

ディスクの塗装はクロームシルバーの指定なのですが、タミヤのラッカー塗料には何故かこの色が無いので、クレオスのシルバーで代替しています。

中央の黒い部分はタイヤを取り付けると見えなくなってしまうのでスルーしてもよいのですが、とりあえずハイキューパーツの円形マスキングテープを使って塗り分けました。

この円形マスキングテープですが、なにげに活躍します。

サイズはS・M・L・XLとあるので、一揃い持っておくと重宝します。

タミヤなので、特に問題も無く組み上がりました。

シャシーの塗装が荒いですが、実車もそんなもんだと思いますので。

エンジンルームの組み立て

エンジンルーム内ですが、矢印のタンク類は実車でもプラスチックだと思うので、フラットクリアーのみ吹いて白の成型色を活かしました。

ちなみに写真中央右の小判型の部分はメタリックグレイで塗り分ける指示になっています。

面倒くさいのでスルーしようかとも思ったのですが、とりあえず前出の円形マスキングテープのR部分を利用して塗装しました。

タミヤ・日産フェアレディ240ZG【Amazon】

本日はここまで。

 

次の記事

タミヤ・日産フェアレディ240ZG 1/24の製作記4【エンジンの組み立てとシャシーの仕上げ】
タミヤの日産フェアレディ240ZG(1/24)を製作しています。本日はエンジンを組み立てシャシーを完成させました。さすがはタミヤだけあって、少ないパーツでも密度感のある仕上がりになっています。

最初の記事

タミヤ・日産フェアレディ240ZG 1/24の製作記1【スジ彫りと表面処理】
本日よりタミヤの日産フェアレディ240ZG(1/24)の製作を開始します。今回はモールドの彫り直し(スジ彫り)と表面処理を行いました。