HGUC シャア専用ザクⅡ(REVIVE)の製作記2【基本工作〜マスキング〜ディティールアップ】

HGUCシャア専用ザクⅡ(REVIVE)を製作しています。

ですが、「シャア専用ザク」で検索してこのページに来られた方には申し訳ありません。

気が変わって量産型ザクに変更してしまいましたm(_ _)m

基本工作

アンテナ取り付け用穴を塞ぐ

量産型ザクに変更すると言っても作業的には頭部のアンテナ取り付け用穴を塞いでカラーリングを変更するだけです。

ランナータグをタミヤの接着剤(白蓋)で接着し、ヤスリで削って穴埋めしました。

庇先端のシャープ化

リバイブ版のザクは庇(ひさし)の先端が丸くて甘いので、ヤスリで削ってシャープにしています。

アフターはこんな感じで精悍になったと思います。

マスキング塗装

腕部の塗装

腕部には合わせ目が発生するのですが、構造的に後ハメ加工ができないためマスキングで対応しました。

まず外装をグリーンで塗装してからマスキングしてフレームを塗ります。

マスキングテープを剥がすとこんな感じで、上手く塗り分けられました。

シールド裏の塗り分け

意外によく見えるので、マスキングついでにシールドの裏も塗り分けました。

ヒートホークの塗り分け

更にヒートホークの刃も塗り分けました。

マスキングにはタミヤの曲線用マスキングテープを使っています。

ディティールアップ

モノアイのディティールアップ

今までモノアイにはHアイズを使ってきたのですが、今回は趣向を変えてスワロフスキーを使ってみました。

スワロフスキーは多角形なので好みの分かれるところかと思いますが、Hアイズでは得られない煌めきがあります。

バズーカ砲&マシンガンのスコープのディティールアップ

バズーカ砲のスコープにもスワロフスキーを使ってみましたが、なかなか良い感じです!

マシンガンには、手持ちに丁度良いサイズのスワロフスキーが無かったのでHアイズにハセガワのミラーフィニッシュを裏打ちして使用しましたが、リアルではあるけれど輝きは弱いですね。

HGUC 機動戦士ガンダム シャア専用ザクII 【Amazon】

本日はここまで。

 

次の記事

HGUC シャア専用ザクⅡ(REVIVE)の製作記3【塗装レシピ〜完成】
シャア専用ザクⅡ改めての量産型ザクですが、本日完成しました!量産型ザクⅡが入手困難なので、シャア専用ザクのアンテナを取ってカラーリングを変更しました。塗装はガンダムカラーをベースにハイライト塗装しましたが、良い感じに仕上がったのではないでしょうか。

最初の記事

HGUC シャア専用ザクⅡ(REVIVE)の製作記1【仮組み】
本日よりHGUCシャア専用ザクⅡを製作していきます。一旦、仮組みしてみましたが、シャア専用ではなく量産型ザクに改修することにしました。合わせ目はほとんど発生しない良キットです。塗装で頑張ろうと思います。