HGUC ケンプファーの製作記2【塗装レシピ〜完成】

HGUC版のケンプファーですが、本日で完成です。

塗装レシピ

今回も黒立ち上げのグラデーションで塗装しています。

本体のブルーの塗装

本体のブルーはメタリックにしようかと悩んだのですが、結局ソリッドカラーにしました。

たまたま在庫があったマーズディープブルーがケンプファーのイメージにピッタリだったので、これにコバルトブルーを少々加えて塗装しました。

  • マーズディープブルー(ガイアノーツ)
  • コバルトブルー(ガイアノーツ)

フレーム、マニピュレーター等の塗装

フレーム部分、マニピュレーター、並びに背中のバズーカ砲等はガイアノーツのメカサフスーパーヘヴィで塗装しました。

バーニア等ゴールド部分の塗装

バーニア等、ゴールドの部分はガイアノーツのスターブライトゴールドを使っています。

個人的に、ゴールドはクレオスよりもガイアノーツが好きですね。

完成

そんなわけで、ケンプファー、完成しました!

いや〜格好いいですね!ファースト世代とはまた違った良さがありますね。

そのうちMG版も作ってみたいと思いました。

HGUC 1/144 MS-18E ケンプファー【Amazon】

本日はここまで。

 

最初の記事

HGUC ケンプファーの製作記1【肩のバーニア、他各部の組み立て】
HGUC版のケンプファーを製作しています。今までずっと、ザク、グフ、ズゴックなどファースト世代の作品を作ってきましたが、今回はちょっと目先を変えて、0080ポケットの中の戦争からケンプファーを作ってみました。

MG版ケンプファーの製作記はこちら

MG ケンプファーの製作記1【合わせ目消し〜後ハメ加工】
MG版のケンプファーを製作しています。本日は合わせ目消しを行いました。脚に関しては外装パーツを分割するという大胆な後ハメ加工が必要ですが、なんとかクリアしました。