HGUC ハイゴッグの製作記2【塗装レシピ〜ウェザリング〜完成】

HGUC版のハイゴッグを製作しています。

前回までで後ハメ加工と合わせ目消しが完了しました。

今回は塗装して完成です。

塗装レシピ

本体色の水色の塗装

ブルーグレー(ガイアノーツ)立ち上げのグラデーションで塗装しています。

  • 明灰白色(クレオス)
  • スカイブルー(クレオス)
  • クールホワイト(クレオス)

フレームの塗装

フレーム部分はメカサフスーパーヘヴィをプロユースシンナーで希釈して塗装しました。

ウェザリング

水陸両用のモビルスーツと言うこともあり派手目にウェザリングを施してみました。

ウォッシング

ウォッシングにはMr.ウェザリングカラーのマルチホワイトとグランドブラウンを使っています。

チッピング

チッピングにはクレオス水性ホビーカラーの焼鉄色を使いました。

チッピングの際には、ガイアノーツのスタンピングスポンジを使って作業しました。

このツール、手も汚れず、細かい作業もし易いので重宝しています。

完成

そんなわけで、ハイゴッグ完成しました!

HGUC 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 MSM-03C ハイゴッグ【Amazon】

本日はここまで。

 

最初の記事

HGUC ハイゴッグの製作記1【後ハメ加工〜合わせ目消し】
HGUC版のハイゴッグを製作しています。2003年発売の古いキットのため合わせ目多数です。後ハメ加工が少しばかりやっかいなので写真多めで解説しました。