タミヤ・ラフェラーリ1/24の製作記(1)

エンツォ・フェラーリを作っていたのですが、部品を破損してしまいました。タミヤのカスタマーサービスに注文したところ、納品まで2ヶ月も掛かるということなのでエンツォは一時中断。代わりにラフェラーリを作ることにしました。

まずは塗装の乾燥に時間が掛かるボディから取り掛かります。

このキットはボンネットとノーズ部分が別パーツになっています。説明書通りに接着しただけでは強度的に不安なので、ティッシュペーパーに瞬間接着剤を染み込ませて補強しました。

IMG_2250

IMG_2252

次にリアカウルの合わせ目を消していきます。タミヤの瞬間接着剤、イージーサンディングを盛り付け400番〜1200番のスポンジヤスリで整えていきました。

IMG_2254

ドアも一部が別パーツになっているので合わせ目消しの作業が発生します。入り組んだ場所なので非常に作業がしにくいのですが、目立つ部分でもあるので根気よく消していく必要があります。指が入らない部分は、爪楊枝の先端に細切りにした紙ヤスリを取り付けて対処しています。

IMG_2261

続いて、赤の発色を良くするためと、合わせ目消しでヤスリを掛けた部分の表面を整えるために、タミヤのピンクサーフェイサーを塗りました。

IMG_2263

 

本日はここまで。

 

次の記事

タミヤ・ラフェラーリ1/24の製作記(2)
タミヤの1/24ラフェラーリを作っています。 今回はボディの本塗装とクリアーコートを行いました。 ボディカラーはクレオスのハーマンレッドを、同じくクレオスのレベリング薄め液で1対1程度に希釈して塗装しています。エッジが多く 複雑...