ハセガワ・ランチア037ラリー1/24の製作記(1)

本日より、ハセガワのランチア037ラリーを作っていきます。

実はハセガワのキットを作るのはこれが初めてです。

私はどちらかと言えばタミヤ派なのですが、クルマの魅力に負けてハセガワに手を出しました。

とりあえず、グレーのサフを吹いて様子をみます。

サインペンでマーキングした部分にパーティングラインが走っています。

リアウィングは大きくヒケていますが、私の技術では修正しきれないと思うのでスルーすることにしました。

裏側は別パーツで蓋をするようになっていて盛大に合わせ目が発生しますが、実車には無いので消してやることにします。

パテの代わりに瞬間接着剤(イージーサンディング)を使っています。

イージーサンディングは簡単に削れて作業が楽なのと、瞬着硬化スプレーを使うと瞬時に硬化するので、すぐに作業に取りかかれるからです。

瞬着硬化スプレー【Amazon】

ところで、ハセガワには驚かされました。

説明書を熟読してみると、「穴をうめてください」とあります。

穴を開けてくださいという指示はよく見かけますが、穴を埋めるなどと言う指示は初めて見ました(^_^;)

無責任と言うか、どうやって埋めるかに関しては書いていません。

こちらもイージーサンディングで対処しましたが。。。

一通り処理して再度サーフェイサーを吹きました。

ハセガワ1/24ランチア037ラリー【Amazon】

本日はここまで。

次の記事