アオシマ・LBワークス R35 GT-R type1.5(リバティウォーク)1/24の製作記(1)

本日より、アオシマのLBワークスR35GT-R(type1.5)を作っていきます。

個人的にド派手なカスタムカーはあまり好きではないのですが、R35のリバティウォークは非常に格好良いと思います!

では、さっそく進めていきましょう。

IMG_2691

このキットの最初の難関は、フェンダーをカットしなければならないことです。「カットしてください」と言うのは簡単ですが、けっこう難易度高いです。

IMG_2694

まず、図面(原寸大)をコピーしてフェンダー部分を切り抜きます。

IMG_2715

ボディにあてがい油性ペンでなぞります。

IMG_2716

IMG_2718

ネットで調べると、ラインに沿ってスジ彫りして、ある程度まで彫れたらニッパーで切り取るといった記事が散見されますが、ボディを破損するリスクがあるのと手間も時間も掛かることから、私はリューターを使う事にしました。

使ったのはこれ。クレオスのGツールです。Amazonで3000円位で入手できます。(本体付属のヤスリでは小さすぎるので、別売りのヘッドも必要です)

超音波カッターがあれば楽なのでしょうが、これだけのために万単位の出費は痛いので。

IMG_2721

約5分の作業で、こんな具合にカットできました。

IMG_2722

IMG_2723

GSIクレオス Gツール GT09 電動コードレスルーターPRO2【Amazon】

GSIクレオス Gツール GT01B 電動コードレスルーター用強力ヤスリセット【Amazon】

 

本日はここまで。

 

次の記事

アオシマ・LBワークス R35 GT-R type1.5(リバティウォーク)1/24の製作記(2)
アオシマのLBワークスR35GT-R(type1.5)を作っています。 フェンダー部分のカットは無事終了したので、次の工程に進みます。 まずは黒サーフェイサーを吹いてからモールドを深く彫り直しました。幅は丁度良い...