アオシマ・LBワークス R35 GT-R type1.5(リバティウォーク)1/24の製作記(2)

アオシマのLBワークスR35GT-R(type1.5)を作っています。

 

フェンダー部分のカットは無事終了したので、次の工程に進みます。

 

まずは黒サーフェイサーを吹いてからモールドを深く彫り直しました。幅は丁度良いのですが深さが若干足りなく、クリアーを厚吹きすると甘くなりそうなので。

IMG_2741

使ったツールはこれ。ミネシマのスパチュラです。

ミネシマ スパチュラセット (TM-4)【Amazon】

IMG_2742

スジ彫りが完了したら800番の耐水ペーパーで全体を研いで、パーティングラインやヒケを消していきます。

IMG_2744

再びサーフェイサーを吹いて、ボディを塗装しました。

今回使ったのはこれ!ガイアノーツの「プリズムメタリックブルーバイオレット」です。

なんともすごい名前ですね(笑)写真では上手く伝わらないかもしれませんが、基本メタリックブルーで、光の加減と角度によってパープルに輝きます。

ド派手なリバティウォークには良く似合うと思います。

IMG_2746

IMG_2750

続いてボンネットです。こちらはバルケッタのカーボンブラックを使いました。

ちょっと暖かみのあるガンメタルといった色調ですが、なかなか良い感じの色で気に入っています。

バルケッタ カーボンブラック【楽天市場】

IMG_2754

IMG_2752

 

本日はここまで。

 

最初の記事

アオシマ・LBワークス R35 GT-R type1.5(リバティウォーク)1/24の製作記(1)
本日より、アオシマのLBワークスR35GT-R(type1.5)を作っていきます。 個人的にド派手なカスタムカーはあまり好きではないのですが、R35のリバティウォークは非常に格好良いと思います! では、さっそく進めていきましょう...