MG サザビーVer.Kaの製作記1【外装パーツのキャンディメタリック塗装】

本日よりMG版のサザビーVer.Kaを作っていきます。

このコロナ禍で外出もできないので、ゴールデンウィークは家に籠もってガンプラ三昧で過ごそうと思い気軽にポチってしまいました。

ところがところが、届いてビックリ!なんなんだ、この大きさは(笑)

箱を開けて再びビックリ!パーツの数はRG並みかそれ以上、しかもMGだからひとつひとつのパーツがデカいし、組み立て説明書は35ページもあります。

こんなのゴールデンウィークどころか、1ヶ月くらい掛かるのではないかとちょっと後悔しました。

ですが、買っちまったものはしょうがない!ここで積んでしまったら一生作らないような気がするので、作っていきますよ〜

まずは外装パーツの塗装から取り掛かることにします。

以前からサザビーを作る時があったらキャンディメタリック塗装でと決めていたので、大変なのは承知ですが初志貫徹で行こうと思います。

  1. 下地ブラックを塗装
  2. メタリックカラーを塗装
  3. クリアーレッドを塗装
  4. デカールを貼る
  5. クリアーでトップコート

明けても暮れてもこの作業の繰り返しです(笑)

詳しいカラーレシピは後日の記事でご紹介しますね。

ちなみにデカールは水転写式でとっても嬉しいのですが、貼る枚数が膨大でこれまた大変な作業です。

いくつかマスキングして塗り分けなければならないパーツもありました。

ちなみに、これらの部分にはシールを貼る指示になっています。

そんなこんなで、6日間掛かってやっと外装パーツの塗装が完了しました。

RGνガンダムなんて楽なものだと思えてしまうほど重労働です(笑)

内部フレームパーツもモリモリ有りタッパーが足りないので、ダイソーに買いに行かなくては。。

MG 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア MSN-04 サザビー Ver.Ka【Amazon】

本日はここまで。

 

次の記事

MG サザビーVer.Kaの製作記2【組み立て〜LEDユニットの組み込み】
MG版のサザビーVer.kaを製作しています。外装パーツの塗装に6日間掛かってやっと組み立てに入りました。別売りのLEDユニットを組み込んでみましたが、めちゃめちゃカッコイイですね!サザビーはモノアイが奥まっているので、LEDユニットは必須だと思います。