ガンプラ

RG ジオングの製作記2【バーニア・下半身・腕の組み立て】

RG版のジオングを製作しています。本日はバーニア&下半身と、腕を組み立てました。全てにおいてHGUC版から劇的な進化を遂げていて、中でも、ジオング最大の見所であるバーニア部分は非常に凝った作りで大迫力です!
ガンプラ

RG ジオングの製作記1【胸部・腰部の組み立て】

昨日よりRG版のジオングの製作に着手しました。部品点数の多さに圧倒されて、無事に作り上げられるか一抹の不安もありましたが、いざ作り始めてみると非常に作りやすく、合わせ目も一切発生しない素晴らしいキットでした!
ガンプラ

HGUC ジオングの製作記【組み立て〜塗装〜完成】

HGUC版のジオングですが、本日完成しました!巷ではRG版のジオングが話題になっていますが、品薄で入手困難なために敢えて手持ちのHGUC版を製作しました。RG版と比べれば実にシンプルですが、これはこれで良くできたキットだと思います。
ガンプラ

HGUC リックドムの製作記【組み立て〜塗装〜完成】

HGUC版のリックドムですが、本日完成しました!積みプラの中にMG版のドムが控えているので、リハーサルのつもりで作りましたが、けっこう良い感じに仕上がりました。今回も黒立ち上げのグラデーションで塗装しましたが、少しパープルが暗かったですね。次回のドムでは改善しようと思います。
ガンプラ

HGUC ケンプファーの製作記2【塗装レシピ〜完成】

HGUC版のケンプファーですが、本日で完成しました。いや〜格好いいですね!塗装レシピですが、メタリックにしようかと悩みましたが、結局ガイアノーツのマーズディープブルーにしました。なかなか良い感じに仕上がったと思います。
ガンプラ

HGUC ケンプファーの製作記1【肩のバーニア、他各部の組み立て】

HGUC版のケンプファーを製作しています。今までずっと、ザク、グフ、ズゴックなどファースト世代の作品を作ってきましたが、今回はちょっと目先を変えて、0080ポケットの中の戦争からケンプファーを作ってみました。
ガンプラ

MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0の製作記3【完成】

MG版のMS-06Sシャア専用ザクVer.2.0ですが、本日で完成しました!合わせ目がまったく発生しない素晴らしいキットでした。シャアピンクの調色は苦労しましたが、なかなか良い色に仕上がったと思います。
ガンプラ

MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0の製作記2【腕・脚・頭部と武器類の組み立て】

MG版のシャア専用ザクを製作しています。本日は手脚と頭部、武器類を組み立てましたが、合わせ目がまったく発生しない素晴らしいキットです。武器類にだけパーティングラインがありますが、それも最小限なのでヤスリで簡単に消すことができました。
ガンプラ

MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0の製作記1【外装パーツの塗装〜上半身の組み立て】

本日より、MG版のシャア専用ザクを製作していきます。今回はいきなり塗装から入りますが、フレームパーツはほとんどがABS樹脂製なので、完成後に見える部分のみ塗装します。
ガンプラ

HGUC ゲルググイェーガーの製作記3【塗装レシピ〜完成】

HGUC版のゲルググイェーガーを製作しています。今回も黒立ち上げのグラデーションで塗装しました。ほぼ説明書の指示通りに調色しましたが、イメージ通りの仕上がりになりました。
ガンプラ

HGUC ゲルググイェーガーの製作記2【肩アーマーのシャープ化とビームマシンガンの小改造】

HGUC版のゲルググイェーガーを製作しています。本日は肩アーマーの角の延長&シャープ化を行いました。地味な改造ですが、意外に迫力が出るので、やって良かったです!
ガンプラ

HGUC ゲルググイェーガーの製作記1【腹部と腕の後ハメ加工】

HGUC版のゲルググイェーガーを製作しています。腹部と腕に関しては説明書の指示通りに組み立てると塗り分けが困難なので、後ハメ加工を施しました。腕の後ハメ加工はザク系と比べて少々面倒なので、写真多めで解説しています。