タミヤ・プジョー206WRC 1/24の製作記(3)

タミヤの1/24プジョー206WRCを作っています。

 

デカールが乾燥したのでガイアのEX03クリアーでトップコートしました。

これだけ大判のデカールがたくさん貼ってあるとクリアー吹くのは怖いですね。入念に入念に砂吹きしたのですが一部侵されてしまい、余ったデカールでリカバリーしました。

IMG_2616

トップコートの乾燥を待つ間、シャーシの製作を進めていきます。

サスペンションのスプリングはピンクの指定なので、マスキングして塗り分けました。さすがはフランス車、小洒落てますね。

IMG_2619

ブレーキパッドはタミヤのチタンシルバー(ラッカー)、中心部分とキャリパーはクレオスのゴールドで塗り分けています。

中心の円形部分はサークルカッターでマスキングテープをカットしてマスキングしました。

IMG_2620

IMG_1938

下回り、組み立て完了です。

エンジンも細かく塗り分け指定があるのですが、実はアンダーカバーを着けると全く見えなくなるんですね。なので、しっかり手抜きしています。

IMG_2622

IMG_2626

こんな感じで全く見えません(笑)

IMG_2638

タミヤ 1/24 プジョー 206 WRC【Amazon】

本日はここまで。

 

次の記事

タミヤ・プジョー206WRC 1/24の製作記(4)
タミヤの1/24プジョー206WRCを作っています。 シャーシが出来上がったので、室内の製作を進めていきます。 ダッシュボードをマスキングしてグレー2色で塗り分けました。 サイド部分はセミグロスブラックで塗...

最初の記事

タミヤ・プジョー206WRC 1/24の製作記(1)
本日よりタミヤの1/24プジョー206WRCを作っていきます。 ラリーカーが作りたくて衝動買いしてしまったのですが、このキット、発売は13年も前なんですね。デカールも盛りだくさんで大変そう。無事完成できるだろうか。 とは...