タミヤ・プジョー206WRC 1/24の製作記(6)

タミヤの1/24プジョー206WRCを作っています。

 

前回に引き続き、ボディの仕上げをしていきます。

マスキング状態の写真を撮り忘れましたが、窓枠をセミグロスブラックで塗装しました。

マスキングテープを剥がす際にデカールが持って行かれないように、セラミックコンパウンドで磨いた後の脂分は洗い流さず、粘着力を低下させた状態でマスキングしています。

IMG_2674

続いて、ドアノブ、リアナンバープレート上部の部品もマスキングして塗装しました。

IMG_2677

IMG_2680

が、ここで悲劇は起こることに!

リアバンパー側面(ミシュランマークの右)のデカールがマスキングテープに持って行かれてしまいました(泣)慎重に慎重に作業していたんですけどね。。。

このキットに限らず、デカール満載のキットを作ろうと思われている方は十分注意してくださいね。

IMG_2687

まあ、起きてしまったものはしょうがない。リカバリーは不可能なので、先に進めます。

気を取り直して、ウィンドウを塗装しました。

専用のマスクシールが付属しているので助かりますが、何故か運転席と助手席横のシールは無いので自分で養生してやらなければなりません。

IMG_2683

特に問題も無く塗れました。

IMG_2685

タミヤ 1/24 プジョー 206 WRC【Amazon】

本日はここまで。

 

次の記事

タミヤ・プジョー206WRC 1/24の製作記(7)
タミヤのプジョー206WRC、完成です! 納得いかないところは多々ありますが、とりあえず形にしました。 古いキットにもかかわらず、特に問題もなく非常に組みやすいキットでしたが、デカールが超難しく、衝動買いで手を出してしまった事に...

最初の記事

タミヤ・プジョー206WRC 1/24の製作記(1)
本日よりタミヤの1/24プジョー206WRCを作っていきます。 ラリーカーが作りたくて衝動買いしてしまったのですが、このキット、発売は13年も前なんですね。デカールも盛りだくさんで大変そう。無事完成できるだろうか。 とは...