タミヤ・日産スカイラインGT-R(R34)1/24の製作記(2)

前回塗装したクレオスのメタルブラックが乾燥したので、本日はクリアー塗装を行いました。今回のクリアーはガイアノーツのEXー03をブラシマスターで希釈して使っています。

リターダー入りのブラシマスターを使ったおかげで、かなり上質な光沢が得られました。

IMG_1934

クリアー塗装は最低でも1週間は乾燥させなければならないので、その間、シャシーの製作を進めていきます。

まずは手始めにディスクブレーキを塗装しました。

今までディスクブレーキのマスキングはフリーハンドでやっていたのですが、今回はスーパーパンチコンパスを使ってマスキングテープを切り出しました。

シルバーで塗装した後、マスキングしてセミグロスブラックで塗装し、再度マスキングしてキャリパーをゴールドで塗っています。

IMG_1936

IMG_1940

これがスーパーパンチコンパスなのですが、正確に円形を切り出す事ができます。今後、ディスクブレーキ塗装時の必需品になりそうです。

IMG_1938

スーパーパンチコンパス【Amazon】

本日はここまで。

 

次の記事

タミヤ・日産スカイラインGT-R(R34)1/24の製作記(3)
ボディのクリアー塗装の乾燥を待つ間、シャシーの製作を進めていきます。古いキットですが、さすがはタミヤ製。特に難しいところもなく組み立てられました。 今回使用した塗料は以下の通りです。 下回り〜ボディ色の指定なので、メタルブラ...

最初の記事

タミヤ・日産スカイラインGT-R(R34)1/24の製作記(1)
本日より、タミヤのスカイラインGT-R(R34)1/24の製作を開始します。 タミヤのキットだけあり、説明書を見る限りでは特別難しいところはなさそうです。 ただ、スカイラインのシンボルでもある丸テールランプの塗り分け(レッドとオ...