HG オリジン 高機動型ザクⅡの製作記3【塗装レシピ〜完成】

オリジン版の高機動型ザクⅡ(オルテガ専用機)を製作しています。

前回は超巨大なジャイアントヒートホークを作りました。

本日は塗装して完成させます。

高機動型ザクⅡの塗装レシピ

今回も黒立ち上げで塗装しましたが、グラデーションは弱くしました。

そもそも、濃紺の部分は実物を見ないとグラデーションは分かりませんが。。。

頭部、肩、腰、脚などの塗装

頭部、肩、腰、脚などは一見するとブラックに見えますが、濃いブルー(紺色)で塗装しています。

  • ミッドナイトブルー(クレオス)
  • MSブルー(クレオス)
  • モンザレッド(クレオス)

胸、腕の塗装

胸、腕のパープル は グレーを加えて彩度を抑えました。

  • パープルヴァイオレット(ガイアノーツ)
  • ホワイト(ガイアノーツ)
  • ニュートラルグレー(クレオス)

太もも、足首部分の塗装

太もも、足首部分のホワイトにも少量のグレーを加えています。

  • ホワイト(ガイアノーツ)
  • ニュートラルグレー(クレオス)

バーニアの塗装

バーニアの外側はフレームメタリックⅡ、内側はレッドで塗装しています。

内側のレッドはエナメル塗料を吹きつけ、はみ出した部分を溶剤で拭き取りました。

  • フレームメタリックⅡ(ガイアノーツ)
  • フラットレッド(タミヤ)

完成

そんなわけで完成しました!

今回、ウェザリング、墨入れは一切しませんでした。

ちなみに機体番号などのマークは、付属のシールではなく別売の水転写シールを使用しています。

HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 高機動型ザクII オルテガ専用機【Amazon】

本日はここまで。

 

最初の記事

HG オリジン 高機動型ザクⅡの製作記1【後ハメ加工〜合わせ目消し】
オリジン版の高機動型ザクⅡ(オルテガ専用機)を製作しています。今回は、肩アーマー、腕、脚に後ハメ加工を施し合わせ目消しをしました。脚の後ハメ加工に関しては通常のザク系に比べてかなり面倒なので、写真多めで詳しく解説しています。