MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0の製作記2【腕・脚・頭部と武器類の組み立て】

MG版のシャア専用ザクを製作しています。

前回までで上半身が完成しました。

本日は手脚、頭部、武器類を仕上げていこうと思います。

腕部組み立て

腕部分です。

内部フレームもしっかりと再現されていますが、ABS樹脂なので完成後に見える部分のみ塗装しています。

手のひらです。

なんと親指以外は関節が可動します!

外装パーツを取り付けるとこんな感じになります。

合わせ目は全く発生しない見事な設計です。

腕はここまで曲がります!

脚部の組み立て

脚部に関しても、ABS樹脂なので見える部分のみ塗装しています。

まあ、そうそう割れる事はないと思いますが、いずれにしても完成後は見えなくなるので。

脚もここまで曲がります。

これだけ各部が曲がるとポージングが楽しみですね!

頭部の組み立て

モノアイはクリアーパーツにシールを貼るようになっていますが、クリアーピンクで塗装しました。

これで一通り組み立てが完了しましたが、どこにも合わせ目が発生しない素晴らしいキットですね!

武器類の組み立て

致し方ないですが、武器類にはパーティングラインがあるのでヤスリで消してやる必要があります。

ただ、それも最小限なのでヤスリで簡単に消せます。

バズーカ砲とライフルのスコープ部分にはクリアーパーツが付属しているので、クリアーピンクで塗装して取り付けました。

シールじゃないのが地味に嬉しいですね!

MG 1/100 MS-06S シャア・アズナブル専用 ザクII Ver.2.0【Amazon】

本日はここまで。

 

最初の記事

MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0の製作記1【外装パーツの塗装〜上半身の組み立て】
本日より、MG版のシャア専用ザクを製作していきます。今回はいきなり塗装から入りますが、フレームパーツはほとんどがABS樹脂製なので、完成後に見える部分のみ塗装します。