RGシャア専用ズゴック1/144の製作記(3)

シャア専用ズゴック(1/144)を作っています。

前回までで全てのパーツの塗装が完了しました。

今回は説明書とにらめっこで、どんどん組み上げていきます(^_^)

まず脚ですが、組み立てと同時進行でウェザリングも施しています。

タミヤの墨入れ塗料(ブラック)で墨入れし、クレオスのガンダムリアルタッチマーカーによるウォッシングと、ドライブラシの併用でウェザリングしています。

リアルタッチマーカーを使うと、塗って拭き取るだけで手軽に陰影を付けたり汚れを表現することができます。

今回はグレー2とグレー3をメインで使いました。

一番下の白いペンはぼかしペンで、塗料を馴染ませたり拭き取る際に使用します。

GSIクレオス ガンダムリアルタッチマーカー【Amazon】

腕はこんな感じです。

グレーの部分はエナメル塗料のガンメタルでドライブラシし、爪部分はリアルタッチマーカーのブラウンとシルバーのドライブラシを併用しています。

胴体です。

背中側はこんな感じ。

合体して完成です!

RG 1/144 MSM-07S シャア専用ズゴック【Amazon】

このズゴックはガンプラデビュー3作目なのですが、失敗したところが二つありました。

一つ目は、胸から上のピンク色にクレオスから発売されているシャアピンクをそのまま使ったのですが、レッドを少し足しても良かったと思います。

実際の色に忠実なのでしょうが、かなり肌色っぽくてイメージと違うかなと。

二つ目は、コックピットハッチ(胸の白い部分)の部品のバリ取りをする際、カットしてはいけない部分を切り取ってしまった為に取り付けできなくなってしまった事です(デコプリンセスで無理やり付けましたが)。

後で説明書を見ると「切り取らないように注意してください」書いてありました。。。

これから作ろうと思われている方は注意してください。

本日はここまで。

最初の記事

RGシャア専用ズゴック1/144の製作記(1)
本日よりシャア専用ズゴック(1/144)リアルグレードモデルを作っていきます。 すっかりガンプラの面白さにハマってしまい、3作目にしてリアルグレードの全塗装に挑戦します(^_^) さっそく箱を...