日産フェアレディ240ZG

タミヤ・日産フェアレディ240ZG 1/24の製作記5【内装の組み立て】

タミヤの日産フェアレディ240ZG(1/24)を製作しています。本日は内装を組み立てました。指定色のセミグロスブラックですが、タミヤもガイアノーツもイメージと合わなかったので、クレオスのウィノーブラックを塗った後、ガイアノーツのセミグロスクリアーで艶を整えました。
日産フェアレディ240ZG

タミヤ・日産フェアレディ240ZG 1/24の製作記4【エンジンの組み立てとシャシーの仕上げ】

タミヤの日産フェアレディ240ZG(1/24)を製作しています。本日はエンジンを組み立てシャシーを完成させました。さすがはタミヤだけあって、少ないパーツでも密度感のある仕上がりになっています。
日産フェアレディ240ZG

タミヤ・日産フェアレディ240ZG 1/24の製作記3【フロントサスペンションとエンジンルームの組み立て】

タミヤの日産フェアレディ240ZG(1/24)を製作しています。前回行ったトップコートの乾燥を待つ間、シャシーの製作を進めています。本日はフロントサスペンションとエンジンルームを組み立てました。
日産フェアレディ240ZG

タミヤ・日産フェアレディ240ZG 1/24の製作記2【ボディの塗装とトップコート】

タミヤの日産フェアレディ240ZGを製作しています。本日は本番サフを吹いた後ボディを塗装し、トップコートまで終わらせました。ボディカラーは240ZGのシンボルカラーのマルーンです。
日産フェアレディ240ZG

タミヤ・日産フェアレディ240ZG 1/24の製作記1【スジ彫りと表面処理】

本日よりタミヤの日産フェアレディ240ZG(1/24)の製作を開始します。今回はモールドの彫り直し(スジ彫り)と表面処理を行いました。
ガンプラ

HGUC シン・マツナガ専用ゲルググJの製作記2【塗装レシピ〜完成】

HGUCシン・マツナガ専用ゲルググJですが、本日で完成です!ホワイトは黒立ち上げのグラデーション塗装が難しいのですが、汚くならないように心掛けました。バーニアの内側のレッドは初めてシタデルカラーで筆塗りしました。隠蔽力がとても高いうえに水性なので扱いやすく大満足です。
ガンプラ

HGUC シン・マツナガ専用ゲルググJの製作記1【合わせ目消しと後ハメ加工】

HGUCシン・マツナガ専用ゲルググJを製作しています。本日は合わせ目消しと後ハメ加工を行いました。ゲルググの塗り分けはマスキングでは困難なので後ハメ加工が必須になります。
ガンプラ

HGUC 陸戦型ジムの製作記【ウェザリング仕上げ】

HGUC陸戦型ジムを製作しました。陸戦型仕様ということなので今回はウェザリングに挑戦してみましたが、汚しすぎると小汚くなるし、控えめだと映えないので加減が難しかったです。
ガンプラ

MG ガンダムRX-78-02(オリジン)の製作記【グラデーション塗装&塗装レシピ】

MGガンダムRX-78-02(オリジン版)を製作しました。白い機体をグラデーション塗装すると、得てして小汚くなってしまいがちなのですが、今回はできるだけクリーンな仕上がりになるよう心掛けて作ってみました。
ガンプラ

HGUC ザク ハーフキャノン(オリジン版)の製作記3【塗装レシピ〜完成】

HGUCザク・ハーフキャノン(オリジン版)ですが、本日で完成です!今回はマホガニー立ち上げのグラデーションで塗装しましたが、なかなか良い感じに仕上がったのではないでしょうか。塗装レシピをアップしておきます。
ガンプラ

HGUC ザク ハーフキャノン(オリジン版)の製作記2【モノアイのHアイズ化】

HGUCザクハーフキャノンを製作しています。今回の記事ではモノアイ加工(Hアイズ化)の方法を徹底解説してみました。
ガンプラ

HGUC ザク ハーフキャノン(オリジン版)の製作記1【後ハメ加工とマスキング塗装】

本日よりHGUCザクハーフキャノン(オリジン版)の製作を開始しました。オリジン版のザクと言えば後ハメ加工が定番になっていますが、今回、後ハメ加工は肩アーマーのみとして、腕と脚はマスキングでの塗装に挑戦してみました。