タミヤ・ホンダCBR1000RR-R 1/12の製作記(4)

タミヤのホンダCBR1000RR-R(1/12)を製作しています。

 

今回はマフラーを作りました。

エキゾーストパイプの指定色はチタンシルバーです。

実車のエキゾーストパイプもおそらくチタン製だと思うので、この指定は間違っていないのですが、タミヤカラーのチタンシルバーは、イマイチ金属感がありません。

なので、今回は模型映えを優先させて、ガイアのプレミアムミラークロームで塗装しました。

結果は上々、しっかりと金属っぽくなりました。

サイレンサーは指定通りチタンゴールドで塗装しました。

但し、そのままでは光沢感に欠けるで、クリアーを吹いてツヤツヤにしています。

ところで、矢印の48番のデカールなのですが、何故か貼り付けの指示が説明書に記載されていません。

箱絵を見れば分かりますが、この位置に貼る必要がありますので、これから作られる方は注意してくださいね。

そんな訳で、マフラー、完成しました。

車体に取り付けるとこんな感じです。

格好いいですね〜バイクはマフラーが付くと生き生きしてきますね!

タミヤ Honda CBR 1000RR-R FIREBLADE SP【Amazon】

本日はここまで。

 

次の記事

タミヤ・ホンダCBR1000RR-R 1/12の製作記(5)
タミヤのホンダCBR1000RR-R(1/12)を製作しています。 今回はあまり進んでいませんが、ラジエターを作りました。 裏側の丸い部品もセミグロスブラック、フラットブラック、グレーと細かく塗り分ける指示になっ...

最初の記事

タミヤ・ホンダCBR1000RR-R 1/12の製作記(1)
本日より、タミヤのホンダCBR1000RR-R(1/12)を製作していきます。 バイクのプラモデルはこれが初めてです。 普段はカーモデルばかり作っていますが、その格好良さに負けて手を出してしまいました。 ...