タミヤ・日産フェアレディ240ZG 1/24の製作記4【エンジンの組み立てとシャシーの仕上げ】

タミヤの日産フェアレディ240ZG(1/24)を製作しています。

前回でエンジンルームが完成したので、本日はエンジンを組み立てていきます。

エンジンの組み立て

エンジンの塗装はフラットアルミ1色かと思いきや、下部をブルーで塗る指定になっています。

まずブルー(クレオス)を塗装した後、マスキングしてフラットアルミ(タミヤ)を塗装しました。

組み上がりました。

オレンジ色のパーツ(クルマは好きなのですが、メカには弱いので名前が分かりません。。。)が良いアクセントになっています。

説明書では缶スプレーのブライトオレンジで塗装する指示になっていますが、これだけのために出費するのももったいないので、クレオスのオレンジとシャインレッドを調色して代替しました。

水色のパーツもクレオスのスカイブルーで代替しています。

シャシーにマウントしました。

インレットマークは扱いにくくて好きじゃないのですが「NISSAN OHC」の文字がカッコイイですね!

リアサスペンションの組み立て

リアのサスペンション周りはこんな感じです。

特に問題も無く組み上がりました。

エキゾーストパイプ

エキゾーストパイプはメタリックグレイとフラットアルミで塗り分ける指定になっています。

まずメタリックグレイで塗装し、マスキングテープとマスキングゾルNEOでマスキングしてフラットアルミを塗装しました。

と言うのも、最初マスキングテープでパイプ全体をマスキングしたのですが、剥がす際に左端の枝分かれする部分を折ってしまいました。

泣く泣くパーツを取り寄せたのですが、これに懲りてマスキングゾルを使った次第です。

シャシー完成

そんなわけでシャシー、完成しました。

接着代が小さすぎて取り付けに苦労するパーツもいくつか有りましたが、さすがはタミヤだけあって少ないパーツで良く表現できていると思います。

タミヤ・日産フェアレディ240ZG【Amazon】

本日はここまで。

 

次の記事

タミヤ・日産フェアレディ240ZG 1/24の製作記5【内装の組み立て】
タミヤの日産フェアレディ240ZG(1/24)を製作しています。本日は内装を組み立てました。指定色のセミグロスブラックですが、タミヤもガイアノーツもイメージと合わなかったので、クレオスのウィノーブラックを塗った後、ガイアノーツのセミグロスクリアーで艶を整えました。

最初の記事

タミヤ・日産フェアレディ240ZG 1/24の製作記1【スジ彫りと表面処理】
本日よりタミヤの日産フェアレディ240ZG(1/24)の製作を開始します。今回はモールドの彫り直し(スジ彫り)と表面処理を行いました。