HGUC グフカスタムの製作記1【合わせ目消し〜モノアイの改造】

本日より、HGUC版のグフカスタムを製作していきます。

ガンプラデビューして2作目に1/100のグフを作ったのですが、今となっては納得がいかないので、もう一度作ります!

合わせ目消し

まずは合わせ目消しからです。

肩アーマーに盛大な合わせ目が発生するので消してあげる必要があるのですが、取り付けの構造上、後ハメ加工は必要はないので一安心です。

タミヤの接着剤(白蓋)で接着した後、一昼夜寝かせてから処理しました。

続いて、脚です。

ふくらはぎに当たる部分は段落ちモールドになっていますが、裾(矢印部分)の合わせ目は消さなければならないので、肩アーマー同様、接着してヤスリ掛けしました。

アンテナのシャープ化

アンテナはキットのままでは先丸でもっさりしています。

なんとも格好悪いので、先端を尖らせ厚さも薄くしました。

モノアイの改造(Hアイズの埋め込み)

モノアイはHアイズ化しました。

3ミリのHアイズを、ピンバイスで穴を開けてマウントしました。

まず1ミリのピンバイスであたりを付けてから2.5ミリで穴を開け、縁の部分をカッターナイフで削って3ミリになるようにしています。

Hアイズにはハセガワのミラーフィニッシュをポンチで切り出し裏打ちしました。

このポンチ、2ミリ〜4.5ミリまで(6段階)対応していてめちゃめちゃ便利です。

モノアイ改造のためだけに購入しました(笑)

ロータリーレザーパンチ 穴あけ直径2.0-4.5㎜(6段階)【Amazon】

以上、 グフカスタムの基本工作でした。

本日はここまで。

 

次の記事

HGUC グフカスタムの製作記2【塗装レシピ〜完成】
HGUC版のグフカスタムですが、本日完成しました!今回はマホガニー立ち上げからグラデーション塗装しています。説明書で指示されている色はイメージと違ったので、オリジナルのレシピで塗装しました。