HGUC グフカスタムの製作記2【塗装レシピ〜完成】

HGUC版のグフカスタムを製作しています。

前回までで合わせ目消し、モノアイの改造等基本工作が完了したので、本日は塗装して完成です。

塗装レシピ

いつもは黒立ち上げでグラデーション塗装しているのですが、今回は趣向を変えてマホガニーから立ち上げてみました。

本体色(濃いブルー)

説明書の指示通りに調色するとグリーンがかったブルーになりますが、あまり好みの色ではなかったのでMSブルーZ系を使いました。

  • MSブルーZ系(クレオス)
  • ホワイト(ガイアノーツ)

本体色(薄いブルー)

一見すると単純な水色に見えますが、4色混合しています。

  • ホワイト(ガイアノーツ)
  • MSブルー(クレオス)
  • インディブルー(クレオス)
  • モンザレッド(クレオス)

フレームとマニュピレーター

膝裏に見えるフレームとマニピュレーター(手)はフレームメタリックⅠ(ガイアノーツ)で塗装し、フラットクリアーで艶を抑えました。

ガトリング

ガトリングは黒鉄色(クレオス)で塗装し、そのままではツヤツヤなので、マニピュレーター同様、フラットクリアー(ガイアノーツ)で艶を抑えています。

ヒート・サーベル

ヒート・サーベルの刃の部分はスパークリングシルバー(タミヤ)、柄の部分は黒鉄色+フラットクリアーで塗装しました。

スパークリングシルバーは金属感がなかなか優れているので、最近、愛用しています。

墨入れ・ウォッシング

墨入れはタミヤのスミ入れ塗料(ブラック)が便利です。

ウォッシングはブラックだと汚くなりがちなので、ジャーマングレーにフラットブラック(共にタミヤのエナメル)を少々混ぜています。

拭き取りは、プラスチックを傷めないように揮発性の高いジッポーオイルを使いました。

完成

そんな訳で、グフカスタム、完成しました!

格好いいですね〜個人的に一番好きな機体です。

バーニアはフレームメタリックⅡ(ガイアノーツ)で塗装し、クリアーブルーで青焼けを表現しています。

 

スコープ(赤い部分)は付属のシールをそのまま使いました。

爪楊枝を使って丁寧に張り込んでいます。

HGUC 1/144 MS-07B3 グフカスタム【Amazon】

本日はここまで。

 

最初の記事

HGUC グフカスタムの製作記1【合わせ目消し〜モノアイの改造】
HGUC版のグフカスタムを製作しています。今回は合わせ目消し、モノアイの改造(Hアイズの埋め込み)、アンテナのシャープ化を行いました。