タミヤ・ラフェラーリ1/24の製作記(2)

タミヤの1/24ラフェラーリを作っています。

今回はボディの本塗装とクリアーコートを行いました。

ボディカラーはクレオスのハーマンレッドを、同じくクレオスのレベリング薄め液で1対1程度に希釈して塗装しています。エッジが多く 複雑 な形状なので、厚塗りにならないように注意しながら3回ほど塗り重ねています。

ちなみにレベリング薄め液を使っている理由は、普通の薄め液に比べて乾燥時間がゆっくりなため、ムラになりにくいからです。

IMG_2267

1日乾燥させてからクリアーコートをしました。クリアーはガイアのEX-03を、同じくガイアのブラシマスターで1対1に希釈し、時間を空けて6回程度重ね塗りしています。

6回も吹いてギリギリまで厚塗りにした理由は、研ぎ出しの際にエッジ(角)部分を研ぎすぎて赤の塗装が露出してしまうリスクを回避するためです。

IMG_2271

本日はここまで。

 

次の記事

タミヤ・ラフェラーリ1/24の製作記(3)
タミヤの1/24ラフェラーリを作っています。 ボディのクリアーコートが十分に乾燥するのを待つ間、エンジン、シャーシの製作を進めていきます。 エンジン本体はタミヤのフラットアルミ(ラッカー系)で塗装しています。 一方、シリン...

最初の記事

タミヤ・ラフェラーリ1/24の製作記(1)
エンツォ・フェラーリを作っていたのですが、部品を破損してしまいました。タミヤのカスタマーサービスに注文したところ、納品まで2ヶ月も掛かるということなのでエンツォは一時中断。代わりにラフェラーリを作ることにしました。 まずは塗装の乾燥に...