タミヤ・ラフェラーリ1/24の製作記(3)

タミヤの1/24ラフェラーリを作っています。

ボディのクリアーコートが十分に乾燥するのを待つ間、エンジン、シャーシの製作を進めていきます。

エンジン本体はタミヤのフラットアルミ(ラッカー系)で塗装しています。

一方、シリンダーヘッドカバーはピンクサーフェイサーを吹いた後、ボディと同色のハーマンレッド(クレオス)で塗装し、フラットクリアー( ガイア )で艶を抑えています。

IMG_2307

エキゾーストパイプですが、説明書の指示ではクロームシルバーで塗装することになっていますが、今回はクレオスのメッキシルバーネクストを使う事にしました。

まあ、実車はメッキではなくチタンかなにかなのでしょうが、模型的見栄えを優先してという事で。

IMG_2301

まずはガイアの光沢ブラックを塗装して下地を作ります。

続いてメッキシルバーネクストを、エアブラシの圧を0.04Mpaまで下げて薄く薄く吹き重ねていきます。

吹いた直後は曇っていますが、乾燥すると輝き出しメッキ調になります。

メッキシルバーネクストは一度に厚塗りすると光沢が出ないようです。

今回は、とにかく薄く塗り重ねていったので、良い結果が得られました!

IMG_2305

GSIクレオス スーパーメタリック SM08 メッキシルバーNEXT【Amazon】

本日はここまで。

 

次の記事

タミヤ・ラフェラーリ1/24の製作記(4)
タミヤの1/24ラフェラーリを作っています。 今回はディスクブレーキの塗装を進めて行きたいと思います。 まず、クレオスのハーマンレッドで全体を塗装し、キャリパー部分をマスキングします。 ディスク部分をタミヤ...

最初の記事

タミヤ・ラフェラーリ1/24の製作記(1)
エンツォ・フェラーリを作っていたのですが、部品を破損してしまいました。タミヤのカスタマーサービスに注文したところ、納品まで2ヶ月も掛かるということなのでエンツォは一時中断。代わりにラフェラーリを作ることにしました。 まずは塗装の乾燥に...