MG サザビーVer.Kaの製作記2【組み立て〜LEDユニットの組み込み】

MG版のサザビーを製作しています。

6日間掛かって外装パーツの塗装が完了し、7日目にしてやっと組み立てに入ります。

胸部の組み立て

胸部はこんな感じです。

比較する物が無くて分かりにくいと思いますが、めちゃめちゃ大きいです。

動力パイプは一コマづつ別パーツになっています。

説明書の指定ではイエローに塗るところですが、今回、イエロー指定のパーツは全てゴールドで塗装しています。

頭部の組み立て&LEDユニットの組み込み

このキットは、別売りですがLEDユニットを組み込むことができます。

テスト発光させてみましたが、めちゃめちゃカッコイイです!

そもそもサザビーはひさしが深くモノアイが奥まっているため、Hアイズなどを付けても光を拾ってくれないので、LEDユニットは効果的だと思います。

ちなみにモノアイシールド(クリアーパーツ)を付けると光が拡散してぼやけてしまうので、私はシールドは付けないことにしました。

腕の組み立て

腕です。

マニピュレーターはRGジオングと同様に、5本の指の関節がすべて可動します。

このパーツだけはABS樹脂です。

がっちり塗装すると破損する恐れがあるので、メカサフスーパーヘヴィを薄めに吹きました(下の写真は塗装前)。

肩は外装パーツが可動する凝った構造になっています。

上半身の完成

そんなこんなで、1週間掛かってやっと上半身が完成しました。

HGならとっくに完成していますね(笑)

MG 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア MSN-04 サザビー Ver.Ka【Amazon】

本日はここまで。

 

次の記事

MG サザビーVer.Kaの製作記3【下半身〜バックパック〜武器の組み立て】
MG版のサザビーVer.kaを製作しています。今回は下半身、バックパック、武器類を組み立てましたが、いずれも凝った構造でビックリさせられます。ビームサーベルとビームトマホークに関しては、そのままではあまりにもオモチャっぽいので蛍光色でグラデーション塗装しました。

最初の記事

MG サザビーVer.Kaの製作記1【外装パーツのキャンディメタリック塗装】
本日よりMG版サザビーVer.Kaの製作を開始しました。その大きさと、RG版と同等かそれ以上のパーツ数に圧倒されまくりですが、キャンディメタリック塗装で仕上げていこうと思います!