ガンプラのモノアイ加工(Hアイズの裏打ち)に便利なレザーパンチ

ガンプラ製作の際に悩ましいのがジオン機のモノアイですが、みなさんはどうされているでしょうか?

付属のシールではちょっと情けないのでHアイズにラピーテープを裏打ちして使っている方は多いと思いますが、キレイに余分を切り出すのが意外と難しかったりします。

そんな訳で、私の場合はレザークラフトで使用するパンチを使ってハセガワのミラーフィニッシュを打ち抜いて裏打ちに使っていますが、キレイ、速い、正確でたいへん重宝しています。

サイズは、2mmから0.5mm刻みで4.5mmまで打ち抜けるので、なんともガンプラのモノアイにジャストなサイズです!

ロータリーレザーパンチ 穴あけ直径2.0-4.5㎜(6段階) RLP-6【Amazon】

Hアイズを使うなら、持っているとありがたいツールです。