RGシャア専用ズゴック1/144の製作記(1)

本日よりシャア専用ズゴック(1/144)リアルグレードモデルを作っていきます。

すっかりガンプラの面白さにハマってしまい、3作目にしてリアルグレードの全塗装に挑戦します(^_^)

さっそく箱を開けてみると、1/144なのにけっこうなパーツの量ですね〜

いったん全部切り出して全塗装する予定なのですが、無地に組み上げられるか一抹の不安がよぎります(T_T)

以下パーツの一覧ですが、たかがズゴック、されどズゴックですね。

ついさっきまで作っていた東南アジア製(nunu)のアウディと比べたら、緻密だが作りやすい、日本が世界に誇れる工業製品ですよね!

すごいですね〜、一つのランナーが4色で成型されていますよ!

ところで、塗装に関してひとつ問題が発生しました。

このズゴックですが、4パターンのピンクで塗り分けなければならないので、説明書のカラーチャートの通りに混合して色を作ろうと思っていましたが、サーモンピンクが水性塗料でしか販売されていないのですね。

おじさんは、水性塗料があまり好きでは無いので、ガンダムカラー(クレオス)の「シャアレッド」と「シャアピンク」をベースに残りの2色を調合する事にしました。

まあ、結果的にこの方が楽な気もします。

一番濃いピンクにシャアレッドを使い、一番薄いピンクにはシャアピンクを使います。

その他の2色はシャアレッドとシャアピンクに白や黒、グレーといった色を差していってイメージする色にしていこうと考えています。

クレオス ガンダムカラー シャアレッド
クレオス ガンダムカラー シャアピンク

RG 1/144 MSM-07S シャア専用ズゴック【Amazon】

GSIクレオス ガンダムカラー シャア専用【楽天市場】

本日はここまで。

次の記事

RGシャア専用ズゴック1/144の製作記(2)
シャア専用ズゴック(1/144)を作っています。 部品を全て切り出して、色毎に仕分けました。 1/144でこのパーツの量、ガンプラのリアルグレードってすごいですね(^_^;) 今...